HYPER SBI 使い方 デイトレについて

【超初心者】「HYPER SBI2」の使い方⑩【IFDOCO(イフダンオーシーオー)注文のやり方】画像付

こんにちは。

「HYPER SBI2」のシリーズも10回目となりました。

いつもご覧いただき、まことにありがとうございます。

「逆指値」「OCO注文」と来たら、次は「IFDOCO注文」ですよね!

 

そこで今回は、

ポイント

「HYPER  SBI 2」を使った、「IFDOCO注文」のしかたをご紹介します。

 

ちなみに、「イフダンオーシーオー注文」と読みます。

 

 

「IFDOCO注文」は

「損失」や「利益」をコントロールできます

「デイトレード」だけでなく、「中長期投資」にも使えます。

・ 注文後は基本ほったらかしでOK、忙しい方でも取引できます。

 

 

そして、

GOOD

「HYPER SBI 2」なら、スピーディーに株の売買ができます。

 

今回も全て画像付きでご紹介します。

GOOD

画像の通りに進むだけなので、超簡単ですよ!

 

 

もし、画像が小さくて見えにくい場合は、下記のように「マウス」でコントロールしてみてくださいね。

basic-operations-of-the-hyper-sbi2-individual-issue-screen

 

 

こちらが今回の目次です。

見たい見出しをクリックすると、ジャンプしますよ。

 

よかったら、最後までおつきあいをよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

もっと詳しく

「HYPER SBI 2」シリーズの一覧は、こちらをクリックしてくださいませ。

「HYPER SBI 2」シリーズの一覧

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

1.「IFDOCO注文」とは

 

 

IFDOCO(イフダンオーシーオー注文)」では「買い注文」に加え、

「売り注文」を「利益確定」用と「ロスカット」用、

 2種類出すことができます。

 

メモ

保有銘柄の「売り注文」のみを「利益確定」用と「ロスカット」用、

同時に出す方法として、「OCO(オーシーオー注文)」があります。

 

今回ご紹介する「IFDOCO(イフダンオーシーオー注文)」は、「売り注文」と同時に「買い注文」も出す方法、つまり、「OCO(オーシーオー注文)」の進化版です。

 

 

how-to-order-ifdoco-at-hyper-sbi(提供 SBI証券ホームページ)

 

例えば、9,000円で100株を買いたいとします。

「買い注文」   9,000円 に加え

「利益確定」   9,500円

「ロスカット」 8,700円

両方を「売り注文」で出すことができるのです。

 

GOOD

「IFDOCO(イフダンオーシーオー注文)」は、利益をしっかり取れて、リスク管理もできちゃう「いいとこどり」の方法です♪

 

しかも自分で金額を設定できるので、計画も立てやすいですね!

もちろん、「取消」や「変更」もできますよ。

 

めちゃくちゃ安心で、ありがたい方法ですね。

 

ただし、

注意ポイント

※急騰や急落など、需給のバランスによって「注文した金額」で売買が成立しない可能性もあります。

あまり、値動きの激しい銘柄は避けた方が安心ですね。

 

さらに詳しく

「IFDOCO注文」の「メリット」「デメリット」を深堀りした記事もありますよ♪

よかったら、こちらもお読みいただけると嬉しいです。

 

 

参考

「SBI証券」でも「IFDOCO注文」について詳しいご紹介がありますよ♪

国内株式|SBI証券 (sbisec.co.jp)

 

 

 

2.「設定条件」の確認

 

お願い

もしまだ「SBI証券」で口座をお持ちでない場合は、「口座開設」をよろしくお願いいたします。

 

 

恐れ入りますが、まずは下記の2点の確認をお願いします。

 

①デイトレード用の「日計り信用」を利用します。

特定口座「源泉徴収あり」を利用します。

 

 

 

① デイトレード用の「日計り信用」を利用します

 

「日計り信用」には、2つのメリットがあるんです!

 

GOOD

① 同じ資金で何度も「同じ銘柄」を売買できます。

 

GOOD

② 「取引手数料」と「金利・貸株料」が無料になります!

 

こちらは、各証券会社の手数料の比較表です。

7- How to trade using the individual issue screen(提供 「SBI証券」ホームページ)

 

画像の字が見えにくくてすみません。

SBI証券では「信用口座」を開設し、「日計り信用」を利用すれば、「取引手数料」と「金利・貸株料」が無料になります!

SBI証券がお得なのがわかりますね。

 

「デイトレード」をされるなら、まずは「信用口座」を開設しましょう。

 

 

 

とってもお得な「日計り信用」ですが、2つだけ注意点があります。

「HYPER 空売り料」がかかる

   「 HYPER 空売り」では、通常空売りできない銘柄が空売りできます。

       空売りをされる場合は、こちらで手数料をご確認願います。

  SBI証券->買い方金利・売り方金利・貸株料率・HYPER料 (sbisec.co.jp)

 

 当日中に決済しなければ、翌営業日の前場寄付きで強制決済され、取引手数料も発生する

   その際は、「コールセンターを利用した時の手数料」が適用されます。

   例えば、約定代金が50万円なら、2200円です。

   当日中に決済してくださいね。

 

 

お願い

※上記は2022年10月現在の状況です。

金額や条件が変わる可能性もありますので、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

②  特定口座「源泉徴収あり」を利用します

 

特定口座(源泉徴収あり)」は3つのメリットがあります。

 

GOOD

①   証券会社が納税してくれます。

GOOD

②「確定申告」も必要ないです。

GOOD

③   大きく稼いでも、扶養家族から外れる心配がありません。

 

 

注意ポイント

「確定申告」をすると、「扶養家族」からはずれる場合があります。

 税金に関しては、それぞれのご事情により変わると思います。

       お手数ですが、ご自身でご確認をよろしくお願いいたします。

株式投資を始めた主婦が大きな利益を出してしまったら、扶養から外れてしまうの? | ファイナンシャルフィールド (financial-field.com)

 

 

 

3.「IFDOCO注文」の操作方法

 

 

「設定条件」のご確認をありがとうございました。

それでは、「IFDOCO注文」の操作方法をご紹介しますね。

 

 

今回はこのような流れでよろしくお願いいたします。

 

 

 

A.「IFDOCO注文」注文画面の出し方

 

まずは、「IFDOCO注文」画面の出し方からご紹介します。

 

 

画面の一番上の「ツールバー」を使います。

(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

「取引」をクリック

 

 

 

すると、「取引ポップアップ」画面が出てきます。

(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

今回は、この画面を使っていきますね。

 

 

 

B.「取引の種類」を選択

 

 

2.「設定条件の確認」でご案内した通り、今回は

  「一般信用(日計り)」

  「特定預り」

  を選択します。

 

 

 

「取引の種類」を選択する

(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

「取引区分」⇒「一般(日計り)」

「預り区分」⇒「特定」

「一般(日計り)」と「特定」をクリックします。

 

 

 今回は一般信用(日計り)」「特定預りを選択します。

 

皆さまそれぞれの「区分」を選択なさってくださいね。

 

 

ポイント

「取引の種類」は初期設定しておくと、超便利ですよ!

下記の記事の【4.「注文・取引」】でご案内していますので、よかったらご覧くださいませ。

 

買い注文のたびに「取引の種類」を選んでいては。絶好の買いチャンスを逃してしまいます。

ぜひ、「取引の種類」は初期設定しておきましょうね。

 

 

 

C.「IFDOCO注文」のやり方

 

まずは、注文の準備をします。

(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

では、1つずつ見ていきましょう。

 

 

 

①② 取引する「銘柄」の選択

(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

①取引する「銘柄名」か「銘柄コード」を入力

 ⇒キーボードの「Enter」キーを押す

 取引したい「銘柄名」か「銘柄コード」を入れてくださいね。

②「銘柄コード」と「銘柄名」が表示される

 

 

 

③「新規注文」をクリック

(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

③「新規注文」をクリック

 

 

 

④「IFDOCO」をクリック

(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

④「IFDOCO」をクリック

 

これで、準備が整いました。

ここから、実際に注文を入れていきましょう。

 

 

 

まずは、全体の流れをご覧くださいませ。

(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

 

・オレンジで囲った部分に「買い注文」

・ピンクで囲った部分に「売り」の「指値注文」

・紫で囲った部分に「売り」の「逆指値注文」

を入れていきます。

 

それでは1つずつ見ていきましょう。

 

 

 

①「株数」を入力

(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

①「株数」を入力

 「▲」を1クリックすると最低売買単位が表示されます。

  今回は、100株です。

 

 

 

②「買い注文」の詳細を入力

(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

②「買い注文」の詳細を入力

・「通常」・「逆指値」を選択

・「指値」・「成行」を選択

・「指値」の場合は金額を入力

 

 

 

③④「売り」の詳細を入力

(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

③「指値注文」の金額を入力

④「逆指値注文」の金額を入力

  ・「現在値」を入力

  ・「指値」・「成行」を選択

  ・「指値」の場合は金額を入力

 

 

 

⑤「注文」をクリック

(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

⑤「注文」をクリック

 

 

ここで、「取引パスワード」を入力します。

ですが、

ポイント

「取引パスワード」を保存しておくと、「取引パスワード」の入力が省略できます!

下記の記事の【8.「取引パスワード」の保存】でご案内していますので、よかったらご覧くださいませ。

 

 

 

「注文発注」をクリック

(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

「注文発注」をクリック

「注文確認」画面が出てきます。

 内容を確認して、OKなら「注文」をクリックします。

 

これで、無事に注文ができましたね!

 

 

 

D.「IFDOCO注文」の訂正

 

ここまでは順調でしょうか。

続きまして、「訂正」のしかたを見ていきましょう。

 

 

 

「訂正」画面を呼び出す

(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

「取引」をクリック

「注文」の時と同じく「ツールバー」の「取引」をクリックすると、「取引ポップアップ」画面が出てきます。

 

 

 

①「訂正」をクリック ②▢の中をクリック

(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

①「訂正」をクリック 

② ▢の中をクリック

  緑の▢の中をクリックします。

 

 

 

まずは全体の流れをご覧くださいませ。

(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

先ほどの画面の下に、「買い注文」や「売り注文」を入力できる部分が出てきましたね。

それでは1つずつ見ていきましょう。

 

 

 

①「買い注文」の訂正

(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

①「買い注文」で、訂正したい箇所があれば入力

 

 

 

②③「売り注文」の訂正

(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

②③「売り注文」で、訂正したい箇所があれば入力

 

 

 

④「注文訂正」をクリック

(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

④「注文訂正」をクリック

 

 

 

ここでも、「取引パスワード」の入力を求められます。

やはり、

ポイント

「取引パスワード」を保存しておくと、「取引パスワード」の入力が省略できます!

下記の記事の【8.「取引パスワード」の保存】でご案内していますので、よかったらご覧くださいませ。

 

 

 

「注文訂正」をクリック

(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

「注文訂正」をクリック

「注文確認」画面が出てきます。

 内容を確認して、OKなら「注文訂正」をクリックします。

 

 

これで、注文訂正もできるようになりましたね!

 

 

 

E.「IFDOCO注文」の取消

 

さぁ、いよいよ最後の項目です。

「取消」のしかたも見ていきましょう。

 

 

 

「訂正」画面を呼び出す

(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

「取引」をクリック

「注文」や「訂正」の時と同じく「ツールバー」の「取引」をクリックすると、「取引ポップアップ」画面が出てきます。

 

 

 

①「取消」をクリック  ②「✔」を入れる  ③「注文取消」をクリック

(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

①「取消」をクリック  

②「✔」を入れる  

③「注文取消」をクリック

 

 

「取引パスワード」を保存されていない場合は、「取引パスワード」を入力してくださいね。

 

 

 

「注文取消」をクリック

(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

「注文取消」をクリック

「注文確認」画面が出てきます。

「取消」でよければ、「取消」をクリックします。

 

 

 

4. まとめ

 

お疲れさまでした。

いかがでしたか。

今回はこのような流れでお伝えしました。

 

「HYPER SBI2」の操作も、慣れてこられたと思います。

どんどん使いこなして、取引の種類や可能性を広げていきましょうね♪

 

 

さらに詳しく

「IFDOCO注文」の「メリット」「デメリット」を詳しくご紹介しています。

よかったら、ご覧くださいませ。

 

 

 

 

ご一緒にいかがですか♪

関連の内容として、「逆指値」や「OCO注文」があります。

ご興味を持っていただけましたら、こちらの記事もご覧いただけると嬉しいです。

 

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

 

お願い

情報は2022年10月現在のものです。

状況は変わる場合がありますので、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

こちらもオススメ♪

「HYPER SBI 2」シリーズの一覧です。

【超初心者】「HYPER SBI2」の使い方① 【ダウンロード】~【画面の名称】「画像付き♪」

続きを見る

【超初心者】「HYPER SBI2」の使い方②【環境設定】【取引パスワードの保存】「画像付き♪」

続きを見る

【超初心者】「HYPER SBI2」の使い方③【市況情報】【通知エリア】「画像付き♪」

続きを見る

【超初心者】「HYPER SBI2」の使い方④ 【個別チャート」画面】【基本操作編】「画像付き♪」

続きを見る

【超初心者】「HYPER SBI2」の使い方⑤ 【個別チャート」画面】【カスタマイズ編】「画像付き♪」

続きを見る

【超初心者】「HYPER SBI2」の使い方⑥ 【個別銘柄」画面】【基本操作編】「画像付き♪」

続きを見る

【超初心者】「HYPER SBI2」の使い方⑦ 【個別銘柄」画面】【「株の売買」基本操作編】「画像付き♪」

続きを見る

【超初心者】「HYPER SBI2」の使い方⑧ 【個別銘柄」画面】【「株の売買」逆指値編】「画像付き♪」

続きを見る

【超初心者】「HYPER SBI2」の使い方⑨ 【OCO注文とは】【OCO注文のやり方】「画像付き♪」

続きを見る

今は、この記事です♪

 

 

 

 

 

 

 

 

-HYPER SBI 使い方, デイトレについて