SBI証券の使い方 デイトレについて

【超初心者】「HYPER SBI2」の使い方④ 【個別チャート」画面】【基本操作編】「画像付き♪」

2022年3月18日

こんにちは。

今回は「HYPER SBI 2」の第4弾、

「個別チャート」画面の【基本操作編】です。

 

GOOD

個別チャート」画面では、「テクニカル分析」ができますよ!

 

 

これが「個別チャート」画面です。

basics-of-how-to-use-the-individual-chart-screens-of-hyper-sbi2(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

 

 

「HYPER SBI」「HYPER SBI 2」を比べると

「個別チャート」画面が一番、使いやすくなりました!

 

 

ぜひ基本操作を覚えて、じゃんじゃん使いこなしてくださいね!

「HYPER SBI 2」のダウンロードはこちらからどうぞ♪

SBI証券 (sbisec.co.jp)

 

 

もしまだでしたら、こちらを先にご覧いただくとスムーズですよ。

 

 

 

もし画像が見えにくい場合は、「パソコンの画面」を拡大してみてくださいませ。

 

 

 

今回の「目次」です。

 

見出しはたくさんありますが、

1つ1つはとてもシンプルな操作ですのでご安心くださいませ。

 

特に重要な項目には「」をつけました。

見たい「見出し」をクリックすると、ジャンプしますよ。

 

よかったら最後まで、おつきあいをよろしくお願いいたします。

 

 

もっと詳しく

「HYPER SBI 2」シリーズの一覧は、こちらをクリックしてくださいませ。

「HYPER SBI 2」シリーズの一覧

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

1.★「個別チャート」画面を開く

basics-of-how-to-use-the-individual-chart-screens-of-hyper-sbi2

では早速、「個別チャート」画面を開きましょう。

 

「個別チャート」画面を開く

basics-of-how-to-use-the-individual-chart-screens-of-hyper-sbi2(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

「チャート」をクリック

一番上にある、横に細長い「ツールバー」の左側にあります。

 

 

個別チャート」画面が出てきました。

basics-of-how-to-use-the-individual-chart-screens-of-hyper-sbi2(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

「個別チャート」画面が出てきましたね。

では、詳しく見ていきましょう。

 

 

 

2.★「個別チャート」を使う

basics-of-how-to-use-the-individual-chart-screens-of-hyper-sbi2

実際に使ってみましょうね♪

まずご紹介するのは、下記の4項目です。

 

全体の流れです。

basics-of-how-to-use-the-individual-chart-screens-of-hyper-sbi2(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

では、1つずつ見ていきましょう。

 

 

 

①「銘柄検索」

basics-of-how-to-use-the-individual-chart-screens-of-hyper-sbi2

まずは何と言っても「銘柄検索」ですね。

お気に入りの「銘柄」を検索してみてくださいませ。

 

basics-of-how-to-use-the-individual-chart-screens-of-hyper-sbi2(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

「銘柄コード」か「銘柄名」を入力

      ↓  

「虫眼鏡」ボタンをクリック、またはパソコンの「Enter」を押す

 

例えば、今回は「銘柄コード 4661 オリエンタルランド」を検索します。

 

 

 

オリエンタルランド」が表示されました♪

basics-of-how-to-use-the-individual-chart-screens-of-hyper-sbi2(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

①今、表示されている「銘柄」は、「青い文字」で表示される

「青い文字」で「OLC」と表示されています。

ちなみに、「OLC」=「オリエンタルランド」です。

 

②クリックした「銘柄」のチャートが表示される

見たい銘柄をクリックすると、クリックした銘柄のチャートに画面が変わります。

見えにくくてすみません。

 

検索していくと、「銘柄」がどんどん増えていきますよね。

 

 

そこで、

ページを移動する方法です。

basics-of-how-to-use-the-individual-chart-screens-of-hyper-sbi2(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

①次ページへ移動する

②最終ページへ移動する

③今、何ページ目かがわかる

 

 

✔全部で50銘柄登録できます

✔50銘柄以上登録すると、一番後ろの銘柄から消えていきます

 

 

 

②「チャートスタイル」を選択

basics-of-how-to-use-the-individual-chart-screens-of-hyper-sbi2

1分足」「5分足」「日足」など、

色々な「チャートスタイル」を選べますよ。

 

 

 

basics-of-how-to-use-the-individual-chart-screens-of-hyper-sbi2(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

「ローソク足」以外に、「ラインチャート」や「バーチャート」なども選べます。

各項目の「▼」をクリックしたり、見たい期間をクリックしたりして、

お好みのチャートスタイルを選択してくださいね。

 

 

 

③「別ウィンドウ」で起動する画面

basics-of-how-to-use-the-individual-chart-screens-of-hyper-sbi2

 

 

別ウィンドウで、3つの画面が出てきます。

basics-of-how-to-use-the-individual-chart-screens-of-hyper-sbi2(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

✔「時系列データ」

✔「個別銘柄」画面

✔「ニュース」

1つずつ見ていきましょう。

 

 

 

「時系列データ」

basics-of-how-to-use-the-individual-chart-screens-of-hyper-sbi2(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

①「時系列」をクリック

 

 

 

時系列」画面が出てきたので、期間を指定します。

basics-of-how-to-use-the-individual-chart-screens-of-hyper-sbi2(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

①「カレンダー」ボタンをクリック

「カレンダー」マークをクリックすると、紫の□で囲った「カレンダー」が出てきます。

 

②「カレンダー」の日付をクリック(「▶」「◀」で年月を移動できる)

「カレンダー」の日付をクリックして、期間を指定します。

「▶」や「◀」で年月の移動ができます。

 

③「照会」をクリック

期間の指定が終わったら「照会」をクリックします。

 

 

 

時系列」データが出てきました。

basics-of-how-to-use-the-individual-chart-screens-of-hyper-sbi2(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

①スクロールできる

期間が長い時はスクロールして見てくださいね。

 

 

 

「個別銘柄」画面

basics-of-how-to-use-the-individual-chart-screens-of-hyper-sbi2(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

①「個別銘柄」をクリック

 

 

 

個別銘柄」画面が出てきました。

basics-of-how-to-use-the-individual-chart-screens-of-hyper-sbi2(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

「個別銘柄」画面の使い方は、別の記事でご紹介予定です。

今しばらくお待ちくださいませ。

 

 

 

「ニュース」

basics-of-how-to-use-the-individual-chart-screens-of-hyper-sbi2(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

①「ニュース」をクリック

 

 

 

ニュース」画面が出てきました。

basics-of-how-to-use-the-individual-chart-screens-of-hyper-sbi2(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

見えにくくてすみません。

「個別チャート」画面で、「オリエンタルランド」のチャートを表示していましたので、

「ニュース」も「オリエンタルランド」に関するものが表示されています。

 

「ニュース画面」については、こちらの記事でご紹介しています。

よかったらご覧くださいませ。

 

 

 

④「画面」の大きさの調整

basics-of-how-to-use-the-individual-chart-screens-of-hyper-sbi2

画面の大きさを変えられると、

隣に「個別銘柄」画面を並べたり、

「登録銘柄」画面を並べたりできますね!

 

 

 

basics-of-how-to-use-the-individual-chart-screens-of-hyper-sbi2(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

画面の4端にカーソルをあてる

   ↓

「↔」や「↕」が出たら左クリックしたまま調整する

左クリックしたまま動かします。

希望のサイズになったら、左クリックから指を放します。

 

 

 

basics-of-how-to-use-the-individual-chart-screens-of-hyper-sbi2

お疲れ様です。

ここまでは順調でしょうか。

後半の内容も、知っていたらきっと役に立つと思います。

ぜひ、引き続きがんばりましょう♪

 

スポンサーリンク

 

 

 

3. 「分析線」を描画する

basics-of-how-to-use-the-individual-chart-screens-of-hyper-sbi2

「抵抗線」や「サポートライン」「トレンドライン」などをひくと

よりチャート分析がしやすくなりますよ~!

ぜひ使ってみてくださいね。

 

 

 

「ツールバー」の起動

basics-of-how-to-use-the-individual-chart-screens-of-hyper-sbi2(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

①「鉛筆」ボタンをクリック

 

 

 

ツールバー」が出てきました。

basics-of-how-to-use-the-individual-chart-screens-of-hyper-sbi2(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

①「ツールバー」が出てくる

    

「分析線」を描画できる

 

「ツールバー」ではこんなにたくさんのメニューがあります。

色々試してみたくなってきましたね♪

 

 

 

「ライン」をひいてみる

例えば、

「三角保ち合い」の「ライン」をひいてみましょう。

basics-of-how-to-use-the-individual-chart-screens-of-hyper-sbi2(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

①「ライン」をクリック

 

②「カーソル」をあてると、「青い文字」で項目が浮かび上がる

「ツールバー」が出てきたものの、記号ばかりで「?」って感じですよね。

「これ何だろう?」と思われるところに「カーソル」を当ててみてくださいませ。

「青い文字」で項目が浮かび上がります。

今回はピンクの□に「カーソル」をあてると、「ライン」と浮かび上がりました。

ありがたいですね!

 

 

 

(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

①ピンクの●で「左クリック」したまま、紫の●まで持って行き、終了地点でクリック

②①と同様に、下のラインもひく

③終わったらクリック(「青」⇒「グレー」に変わる)

選択されている時は「ボタン」が青いです。

「グレー」に戻るのを確認しましょう。

 

 

「ボタン」の色

✔機能しているときは「

✔機能していないときは「グレー」です。

 

 

 

 

「ライン」を一部消す

うまく「ライン」がひけなくて、

訂正したいときがありますよね。

部分的に消したいときの方法です。

 

例えば、上のラインを消します。

basics-of-how-to-use-the-individual-chart-screens-of-hyper-sbi2(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

①消したい「ライン」をクリック

②「消しゴム」ボタン(上の方)をクリック

 

 

「消しゴム」ボタンは、上下に2つ並んでいます。

✔上は「一部削除

✔下は「全部削除

するときに使います。

 

 

 

 

「ライン」を全部消す

見終わって、もう「ライン」そのものが不要なときは

「全削除」が便利ですよ。

 

 

 

ラインをすべて消します。

basics-of-how-to-use-the-individual-chart-screens-of-hyper-sbi2(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

①「消しゴム」ボタン(下の方)をクリック

 

 

 

「本当に全部消しちゃっていいの?」と聞いてくれます。

basics-of-how-to-use-the-individual-chart-screens-of-hyper-sbi2(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

①「はい」をクリック

 

 

 

4.★「価格帯別出来高」の表示

basics-of-how-to-use-the-individual-chart-screens-of-hyper-sbi2

これはもう、本当にありがたいです!

以前は別の画面に切り替える必要がありました。

ですが、今回はポチるだけで同じ画面上で見られます。

ぜひ、活用してくださいね。

 

 

「価格帯別出来高」の表示

basics-of-how-to-use-the-individual-chart-screens-of-hyper-sbi2(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

①「出」をクリック

見えにくくてすみません。

「出」にカーソルをあてたので、「青い文字」で「価格帯別出来高」と表示されています。

 

 

 

「価格帯別出来高」を消す

価格帯別出来高」が表示されましたね。

basics-of-how-to-use-the-individual-chart-screens-of-hyper-sbi2(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

①消したいときは「出」をクリック

「出」のボタンも「」⇒「グレー」に戻ります。

 

 

 

5. 「チャート」を反転させる

basics-of-how-to-use-the-individual-chart-screens-of-hyper-sbi2

「株価」がどちらに向かうのか、分かりにくいことってありますよね。

そんなときには、「反転」させてみてくださいませ。

そうすると、何と不思議なことに方向性が見えてくることがあるんです。

 

 

 

basics-of-how-to-use-the-individual-chart-screens-of-hyper-sbi2(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

 

①「反転」ボタンをクリック

 

 

 

「チャート」が反転表示されました。

basics-of-how-to-use-the-individual-chart-screens-of-hyper-sbi2(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

 

①戻したいときは、同じボタンをクリック

 

なんとなく、操作のパターンがつかめてきたのではないでしょうか♪

 

 

 

6. 「4分割チャート」の表示

basics-of-how-to-use-the-individual-chart-screens-of-hyper-sbi2

「長期的なトレンド」と「短期的なトレンド」を同時に見ることができてありがたいですね。

 

 

「4分割チャート」の表示

 

画面の上部の右寄りのところにあります。

basics-of-how-to-use-the-individual-chart-screens-of-hyper-sbi2(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

 

①「4分割チャート」ボタンをクリック

 

 

 

basics-of-how-to-use-the-individual-chart-screens-of-hyper-sbi2(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

①戻したいときは「□」ボタンをクリック

 

 

 

7. 「文字の大きさ」を変える

basics-of-how-to-use-the-individual-chart-screens-of-hyper-sbi2

文字が小さくて「6」か「8」か、わからないことありませんか。

そんなときも、大丈夫ですよ!

 

 

画面の右上にある「T」のアイコンです。

(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

①「T」をクリック

②希望の「フォントサイズ」をクリック

 ⇒ 選択されたフォントサイズの横に「✔」が付きます。

 

「個別銘柄」画面や「登録銘柄」画面でも、同じ操作で「フォントサイズ(文字の大きさ)」を変えられますよ。

 

 

 

8.★「銘柄」のリンク

 

ここからは、「銘柄」のリンクのしかたをご紹介します。

 

「銘柄」のリンクとは

各「画面」の「銘柄」同士が連動すること、

例えば「個別銘柄画面」で選んだ「銘柄」が、「個別チャート画面」にも連動して反映することです。

 

 

例として、下記の画像をご覧くださいませ。

 

「個別銘柄画面」と「個別チャート画面」を縦に並べて表示しています。

(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

見えにくくてすみません。

上の「」の四角で囲った部分が「個別銘柄画面」、

下の「緑」の四角で囲った部分が「個別チャート画面」です。

 

例えばどちらかの画面で「ANA」をクリックした時に、もう一方の画面でも連動して「ANA」の情報が出て来たら便利ですよね。

ここからは、その方法をご紹介します。

 

 

 

「銘柄リンク」のアイコンは、各画面の右上にあります。

(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

①「銘柄リンク」のアイコンをクリック

  ⇒ 「銘柄リンク」と書かれた小さな画面が出てきます。

    「赤」「黄」「青」の3色から選べます。

②「個別銘柄画面」、「個別チャート画面」で、同じ色のアイコンをクリック

  ⇒ 今回は「赤」を選びますが、お好みで色を選んでくださいね。

 

 

 

「銘柄リンク」のアイコンが同じ色(今回は「赤」)に変わりました。

(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

見たい「銘柄」をクリック

⇒今回は「個別チャート画面」で「ANA]を選択してみます。

 

 

 

 

すると、「個別銘柄画面」でも「ANA」が表示されました。

(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

「個別銘柄画面」に反映

反映されている「銘柄」は「青い文字」で表示されます。

 

 同じ色の画面がリンクする

他の画面でも、「銘柄リンク」のアイコンの色を合わせれば、リンクしますよ!

 

 

とっても便利ですので、ぜひ使ってくださいね♪

 

 

 

9.まとめ

basics-of-how-to-use-the-individual-chart-screens-of-hyper-sbi2

大変お疲れ様でした。

いかがでしたか。

たくさんの「ボタン」や「記号」が並んでいて

最初は「?」という感じだったかもしれません。

ですが、1つ1つ見ていくと、操作はとても簡単ですよね。

 

特に重要な項目を抜粋しました。

 

 

 

たくさん「テクニカル分析」をして、

一緒にトレードの精度を上げていきましょう!

 

 

参考

「SBI証券」の「HYPER SBI 2」の操作ガイドです。

HYPER SBI 2 操作ガイド|SBI証券 (sbisec.co.jp)

 

 

あわせて読みたい

 

 

お願い

情報は2022年9月現在のものです。

状況は変わる場合がありますので、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

 

こちらもオススメ♪

「HYPER SBI 2」シリーズの一覧です

【超初心者】「HYPER SBI2」の使い方① 【ダウンロード】~【画面の名称】「画像付き♪」

続きを見る

【超初心者】「HYPER SBI2」の使い方②【環境設定】【取引パスワードの保存】「画像付き♪」

続きを見る

【超初心者】「HYPER SBI2」の使い方③【市況情報】【通知エリア】「画像付き♪」

続きを見る

今は、この記事です♪

【超初心者】「HYPER SBI2」の使い方⑤ 【個別チャート」画面】【カスタマイズ編】「画像付き♪」

続きを見る

【超初心者】「HYPER SBI2」の使い方⑥ 【個別銘柄」画面】【基本操作編】「画像付き♪」

続きを見る

【超初心者】「HYPER SBI2」の使い方⑦ 【個別銘柄」画面】【「株の売買」基本操作編】「画像付き♪」

続きを見る

【超初心者】「HYPER SBI2」の使い方⑧ 【個別銘柄」画面】【「株の売買」逆指値編】「画像付き♪」

続きを見る

【超初心者】「HYPER SBI2」の使い方⑨ 【OCO注文とは】【OCO注文のやり方】「画像付き♪」

続きを見る

 

 

 

-SBI証券の使い方, デイトレについて
-, , , , , , , ,