デイトレについて デイトレード

あなたはどっち派?【株デイトレ】と【中長期投資】の特徴8つ「メリット」「デメリット」もご紹介

2020年11月4日

こんにちは。

株式投資をしてみたいけど、「デイトレ」と「中長期投資」と、どちらが自分に合っているのかしら

と、疑問に思ったことはありませんか?

 

そこで今回は、

ポイント

「デイトレ」と「中長期投資」の特徴をご紹介します。

 

 

それぞれの特徴が分かれば、自分に向いている投資方法が見つかるかもしれませんね。

 

まずはこのブログでご紹介する「デイトレ」と「中長期投資」の前提のご確認をお願いいたします。

 

デイトレ

「デイトレード」の略で、1日の内に売買の両方の決済を完了させる手法のことです。

つまり翌日に持ち越さない方法です。

 

中長期投資

「デイトレ」以外のことです。 

1泊2日~数日や数週間、長ければ数年にわたって、銘柄を保有するトレード方法です。

 

 

今回の目次です。

見たい見出しをクリックすると、ジャンプしますよ。

 

よかったら最後までおつきあいをよろしくお願いいたします。

 

スポンサーリンク

 

 

 

1.【デイトレ】のメリット 5つ

 

「デイトレード」をするメリットは下記の5点です。

 

 

 

それでは順番に見ていきましょう♪

 

 

 

① 少ない資金で投資ができる

dvantages-and-disadvantages-of-day-trading-and-medium-to-long-term-investment

 

「中長期投資」ですと、複数銘柄に分散投資されることが多いです。

ある銘柄で損失が出ても、他の銘柄で利益を出すことができれば、トータルでプラスを狙うことができるからです。

そうなると、まとまった資金が必要になりますよね。

 

一方で、

ポイント

「デイトレ」では信用取引を利用すれば、「回転売買」ができます。

 

回転売買とは

同じ銘柄を同じ資金で、1日に何度も売買することです。

 

つまり、

GOOD

「デイトレ」は、少ない資金でも投資の機会が増えるのです。

 

投資機会が増えれば、分散投資と同じ考えになります。

結果、儲ける可能性もアップするということですよね。

 

 

 

② ファンダメンタルズ分析が、ほぼ必要ない

dvantages-and-disadvantages-of-day-trading-and-medium-to-long-term-investment

 

たまに、雑誌で

街でよく見かけるお店の株を買ってみたら、儲かりました

といった投資の成功談が載ってますよね。

そういうひらめきや観察力で投資ができる方もおられます。

 

ですが、基本的には中長期投資をする際には、企業の「ファンダメンタルズ」を調べることが多いです。

「ファンダメンタルズ」分析とは下記のような内容です。

どんな事業なのか

将来性はどうか

今期の収益はどうか

来期以降に好材料を持っているのか

終わりがないほど、色々調べる必要があります。

初心者には、かなり難しいですよね。

 

ですが「デイトレ」は、その日に上がる材料を持っているかに焦点をおいています。

ですので、詳しく調べなくてもトレードができてしまいます。

GOOD

企業分析が得意でない方、もしくは面倒だな~と思う方は、デイトレの方が向いていると思います。

ですが、テクニカル分析といって、チャートを見る知識は必要ですよ♪

 

 

 

③ 政治的リスク、地政学的リスクに影響されない

dvantages-and-disadvantages-of-day-trading-and-medium-to-long-term-investment

 

まさに今の状況です。

新型コロナウィルスの状況と、アメリカを始め世界の情勢が気になりますよね。

新型コロナウィルスでは、2020年3月に大暴落がありました。

 

こんな中で、株を保有するのはリスクだと考えて、一旦ノーポジ(株を持たない)を選択する投資家もいると聞きます。

 

GOOD

翌日に持ち越さない「デイトレ」は、こんな時でもトレードができますね。

 

 

 

④ 企業の突然の不祥事や、悪材料での暴落に巻き込まれない

dvantages-and-disadvantages-of-day-trading-and-medium-to-long-term-investment

 

企業は年に4回、決算を発表します。

上方修正して、ストップ高になっている企業がある一方で、決算が悪くて、ストップ安まで売られる企業も出てきています。

保有していた銘柄が、自分が期待していた方向と逆にいってしまったら悲惨です。

 

そしてもっと悲しいのは、好決算なのに「織り込み済み」や「材料出尽くし」などで売られるときです。

 

企業の不祥事も、いつ出てくるか予測不可能です。

突然の暴落に巻き込まれるリスクもありますよね。

 

でも、

GOOD

デイトレなら、その日の値動きを見ながら行動することができるのです。

 

 

 

⑤ 暴落の心配を、翌日まで持ち越さない

dvantages-and-disadvantages-of-day-trading-and-medium-to-long-term-investment

 

③や④でお話ししたようなことが、その日の取引時間中ならば、すぐにロスカットするなり対処もできます。

 

ですが、取引終了後だと大変です。

翌日の大暴落が頭をよぎり、心配で夜も寝られない日があるかもしれません。

 

ですが、

GOOD

デイトレ」なら安心して眠れますね。

 

 

 

2.「中長期投資」のメリット 3つ

 

ここまで「デイトレ」のメリットをご紹介してきました。

「デイトレ」の良さが少しでも伝わっていると嬉しいです。

 

続いて「中長期投資」のメリットはこちらの3点です。

 

 

こちらも順番に見ていきましょう。

 

 

 

① 大きな利益を取れる

dvantages-and-disadvantages-of-day-trading-and-medium-to-long-term-investment

 

一日に、ウン十万円、いや、ウン千万円の利益を出すデイトレーダーさんもおられます。

ですので一概には言えませんが、基本的には一度に複数銘柄を保有・監視できる「中長期投資」の方が利益が大きいと思います。

 

それに「デイトレ」は、「ストップ高」という値幅制限があります。

ですが、

GOOD

「中長期投資」なら2倍、3倍、うまくいけば「テンバガー」(株価が10倍になること)なども期待できます!

 

夢がありますね♪

 

 

 

② 毎日、パソコンの前にいる必要がない

 

デイトレは、朝の1時間などで終了する事も可能です。

一方で取引時間中ずっとパソコンの前に張り付いてしまうと、結構な時間を拘束されることになります。

 

その点、

GOOD

「中長期投資」は多くても1日に数回株価をチェックする程度、もしくは数ケ月ほったらかしなんて方もおられます。

 

忙しい方には最適ですね。

 

 

 

③ 少々の調整局面に目をつぶっていれば、結果的に上昇することもある

dvantages-and-disadvantages-of-day-trading-and-medium-to-long-term-investment

 

 

基本的に、株はジグザグしながら上がって行きます。

ですのでどんなに好調な銘柄でも「調整局面」があります。

また、大きな材料が見当たらないのに「売られっぱなしの日」がたまにあります。

そんな時、「買い」から入る「デイトレード」は大変です。

「買い場」が見つからない、もしくは大きな損失が出るかもしれません。

 

でも、もし中長期ならば、1日下げたぐらいでロスカットすることは少ないと思います。

 

GOOD

取引終了後に売られた理由を見て、「それも調整の一つだよね」って判断できれば、心配せずに見過ごせる場面だったりします。

 

 

 

3.まとめ

dvantages-and-disadvantages-of-day-trading-and-medium-to-long-term-investment

 

いかがでしたか?

今回は「デイトレ」と「中長期投資」の特徴を考えてみました。

 

「デイトレ」のメリット 5点です。

 

 

「中長期投資」のメリット 3点です。

 

こうして考えると、

 

「デイトレ」のメリットは「中長期投資」のデメリット

「中長期投資」のメリットは「デイトレ」のデメリット

とも思えますね。

 

皆さまは、どちらの投資方法に魅力を感じられたでしょうか。

資金と時間に余裕があれば、両方できるのが一番ですね!

 

もしくは、

やっぱり、投資ってなんだか怖いわ~

と思われた方もおられるかと思います。

投資は、もちろん減るリスクもあります。

 

でももし投資に興味をお持ちなら、投資を「趣味」だと考えてみませんか。

コンサートに行ったり、買いものしたり、趣味にもお金がかかりますよね。

GOOD

もし、投資を趣味だと考える事が出来れば、少々損失を出しても「趣味にお金を使った」と割り切ることができます。

GOOD

そして利益が出たら、「趣味でお金を増やす」ことができて、こんなに嬉しいことはないですよね♪

 

私も定期預金の金利が5%以上あれば、きっと投資はしていなかったと思います。

ですが、貯金では増えない時代です。

 

ぜひ皆さまのライフスタイル、性格にあった投資方法をみつけて、チャレンジしてみてくださいね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

参考

そして、これから投資を始められるなら

「2021年みんな株式ネット証券比較ランキング総合第1位」「SBI証券」がおすすめです♪

 

 

-デイトレについて, デイトレード
-, , , ,