デイトレについて デイトレード

【簡単♪】【株デイトレの始め方】パソコンがあれば証券口座を開くだけ!

2020年10月27日

こんにちは。

 

デイトレをしたいけど、どんな用意が必要なのかな

 

初期費用はかかるのかな

 

と、疑問に思うことはありませんか?

 

テレビで見るデイトレーダーさんは、たくさんのモニターに囲まれ、コクピットにいるみたいでかっこいいですよね!

とは言え、最初から用意するのはハードルが高すぎますよね。

 

でも、ご安心ください。

 

GOOD

まずはパソコン1台あれば、大丈夫です。

 

GOOD

しかもパソコンをお持ちなら、投資に使う資金以外の初期費用は無料です。(電気代や通信費用を除きます)

 

 

今回は「デイトレード」の始め方をご紹介します。

どなたでも、超簡単に「デイトレード」を始めることができますよ♪

今回の目次です。

 

よかったら、最後までお付き合いをよろしくお願いします。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

1.証券口座を開設する

how-to-start-day-trading

 

株の売買は証券会社を通しておこないます。

 

まずは、

証券会社の口座を開設しましょう。

 

とは言え、たくさん証券会社がありますので悩みますよね。

 

オススメは「SBI証券」です。

 

 

なぜ「SBI証券」がオススメなのか、以下でご紹介します。

 

この順番で見ていきましょう。

 

 

 

①「日計り信用」を利用した「デイトレ」であれば、売買手数料が無料

 

すごくないですか?!

 

売買手数料が無料というのは本当にありがたいです。

なぜならどうしても売買手数料分は稼ぎたいという心理が働くからです。

 

例えば、

 

あまり利益が出ないので、売却してしまいたい場合

 ・売買手数料という経費を考えずに、迷わず撤退ができます。

 

少額の利益を積み上げる売買ができる

 ・「スキャルピング(何度も売買を繰り返す手法)」も手数料を気にせずできますね。

 

注意ポイント

但し信用取引の場合、別途金利が発生します。(次の「信用口座を開設する」でご説明します)

 

 

 

② 「SBI証券」は「2021年みんなの株式ネット証券ランキング」で「第1位」

 

「SBI証券」はネット証券の最大手です。

 

しかも、

「SBI証券」は「2021年みんなの株式ネット証券ランキング」で「第1位」を獲得しました。

 

大切なお金を預けるので、信頼と安心が一番ですよね。

 

口座開設は無料ですよ。

 

 

 

 

③ SBI証券のツール「HYPER SBI 2」が圧倒的に使いやすい

 

例えば、こちらが「HYPER SBI 2」の個別銘柄」画面です。

basic-operations-of-the-hyper-sbi2-individual-issue-screen(提供 SBI証券「HYPER SBI 2」)

 

「HYPER SBI 2」とは、トレード専用のツールです。

普段使うホームページとは別に、ダウンロードして使います。

毎日、使いますので、使いやすさが命ですものね!

 

ポイント

・無料で使える

・チャートが見やすい

・売買がしやすい

 

他のツールも使ったことがありますが、やはり「HYPER SBI 2」が一番使いやすいです。

 

 

 

④ 操作に不安があっても安心

 

「HYPER SBI 2」は使いやすいとお伝えしました。

ですが、

私には使いこなせないかも

と、不安になっておられませんか。

 

でも大丈夫です!

そんな時には公式の操作マニュアルがあります。

HYPER SBI 2 操作ガイド|SBI証券 (sbisec.co.jp)

 

 

参考

そして、「使い方のマニュアル」も作ってみました。

超初心者の方でも簡単です。

画像付きなので、画像の通りに進むだけ!

パソコンの操作のしかたもご案内しています。

よかったらご覧くださいませ。

 

 

毎回使うところは、ほんの数ヶ所です。

一度設定してしまえば後は楽ちんですよ!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

2.信用口座を開設する

how-to-start-day-trading

 

「SBI証券」の「日計り信用」は、デイトレードの売買手数料が無料です。

 

恥ずかしながら、私は「信用取引」をよく知りませんでした。

怖いものだと思い込み、ずっと「現物取引」をしていました。

ですが、手数料が高いんですよね~。

1日に何度か取引をすれば、1000円、2000円とかかります。

 

ぜひ、信用口座を開設しましょう。

 

但し、2点だけ、注意点があります。

 

 

①金利がかかる

 

約定金額の年利1.8%分の金利がかかります。

 

 例)50万円の銘柄を買った場合

 500,000 × 1.8% ÷ 365日 × 1日 = 24.657 ≒ 25円  程度の金利が、別途発生します。

 

 ですが、売買手数料とくらべれば、とっても安いですよね!

 

 

②当日中に決済しなければ、翌営業日の「前場寄付き」で強制決済され、「取引手数料」も発生する

 

その際の手数料は、コールセンターを利用した時の手数料が適用されます。

 

例)約定代金が50万円の場合は、2200円です。

  高いですよね。

 

 

買ったはいいけど、

「もっと上がりそうだし、翌日に持ち越したい」

と思う場面がでてくるかもしれません。

 

逆に、下がりすぎて、

「このままロスカットなんてつらすぎる、値が戻るまで数日様子を見たい」

と思うこともあるんですよね、これが。

 

ですが、「日計り信用」ですと、無情にも「翌営業日の前場寄付きで強制決済」されてしまいます。

 

 

「日計り信用」で取引する場合は、その日のうちに決済してくださいね。

 

 

注意ポイント

※売買手数料や金利に関しては、2022年6月1日時点ののものです。今後変更になる可能性もありますのでご了承願います。

※また証券会社により、売買手数料や金利が異なる場合があります。

 

 

 

3.パソコンを用意する

how-to-start-day-trading

 

デイトレは「チャート」や「板」を、しかも複数の「銘柄」を、同時に監視します。

やはり、スマホだけでは難しいです。

タブレットも、パソコンに比べると操作ミスをしやすかったり、操作に時間がかかったりします。

ですので、やはりパソコンがおすすめです。

 

 

・画面が大きい方が見やすいです。

・それと同時に、サクサクと処理速度が速いパソコンを選びましょう。

・速くて、繋がりやすいプロバイダーを選んでくださいね。

 

 

パソコンは家にあるけど、あまり使わないしなぁ

とためらわれている方もおられるかもしれませんね。

実際に私の周りでも、日頃はスマホばかりで、パソコンは苦手だという方が多いです。

 

ですが、スマホを使いこなせているのですから、パソコンも絶対に使えるようになりますよ!

使う画面は限られていますし、毎日使うので、すぐに慣れると思います。

 

パソコンの苦手意識が無くなれば、世界はグッと広がります。

トレードに限らず、普段の検索、例えばホテルやレストランの予約サイトなど、

スマホ版よりパソコン版の方が、一画面で見られる情報量がずっと多くて見やすいです。

 

トレードをしているうちに、パソコンも使えるようになった!となれば一石二鳥ですよね♪

 

 

 

4.資金を用意する

how-to-start-day-trading

 

信用取引(「日計り信用」)を利用する場合は、最低30万円が口座に必要です。

 

ですが、負けて資金が減ることもあります(考えたくないですが)。

また資金が少ないと、買える銘柄も限られてきますよね。

 

そこで、ざっくり「50万円」ぐらいあれば安心だと思います。

 

残念ながら、投資は思っているほど簡単ではありません。

ですが、しっかり勉強してコツをつかめば、誰にでも勝てる可能性があります。

 

ポイント

大切なのは、「時間」と「お金」と「心」に余裕を持つことです。

 

・すぐに結果を出そうとあせらない

・余剰資金で始める

 その結果、

 精神的に安定したトレードができる

 それが

 良い結果に繋がりやすいと思います。

 

 

 

5.しない後悔よりする後悔

how-to-start-day-trading

 

いかがでしたか。

始めるまでのステップは簡単ですよね。

 

私は何かをしようか迷った時には、

「しない後悔よりする後悔」

という言葉を思い出します。

学生時代からのモットーです。

 

もしかしたら、皆さまは「デイトレーダー」に向いているかもしれないのです。

 

でもやってみなければ、向いているのかがわかりませんよね。

 

「なんであの時やらなかったんだろう」

と思っても、時間は元に戻せません。

 

逆にやってみて失敗したとしても、

後悔する気持ちより、

納得がいく気持ちのほうが強いと思うんです。

 

それに

人生の経験値も増えます!

一歩踏み出せた自分を誉めたくもなると思います!

 

もしパソコンも資金もお持ちでしたら、後は口座を開設するだけですよね。

口座開設は無料です。

 

いつでも始められるように、準備だけでもしてみられてはいかがでしょうか。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

 

 

-デイトレについて, デイトレード
-, , , , , , ,