デイトレについて デイトレード

【株のデイトレ】【主婦デイトレーダーの1日】案外、自由時間が多いです♪

2020年11月29日

こんにちは。

株の「デイトレード」について、このような疑問やイメージはありませんか。

今より忙しくなるのはイヤだな

本当に家事の合間にできるの?

ずっとパソコンの前にいて疲れそう

 

でも、ご安心ください。

 

GOOD

デイトレは自分のペースで働けるので、きっとパートで働くより自由です。

GOOD

時間だけでなく、精神的にも自由です。

 

新米ながら、私もデイトレをしています。

平日は、トレードに合わせた規則正しい生活をしています。

と言うか、今までのぐーたら生活からデイトレを始めて変わりました。

なぜなら、相場は9:00から始まるからです。

遅れたくない気持ちが、体を動かしてくれています。

 

ご参考までに、そんな私の1日をご紹介します。

こちらが今回の目次です。

見たい見出しをクリックすると、ジャンプしますよ。

 

 

よかったら、最後までおつきあいをよろしくお願いいたします。

 

スポンサーリンク

 

 

 

1. 1日の過ごし方

daily-life-of-day-trader

 

1日の過ごし方は、ざっくりこんな感じです。

 

 6:00    起床、身支度、朝食、家事

 8:00    朝一の材料チェック、日足チャート、気配値を見ながら、先発選手を決める ※①

 9:00   前場開始

11:30  前場終了

    その日のトレードを振り返り、エクセルに入力 ※②

      その後フリータイム

12:30  後場開始

              フリータイム、昼食、身支度

15:00  後場終了

    近所の公園をウォーキング

16:00   帰宅

    その日の終り値をチェック、翌日の材料があるかも確認 ※③

17:00   入浴、家事、夕食、フリータイム

23:00   就寝

 

上記の「※」をつけたところを順番にご紹介しますね。

 

 

 

※①朝一の材料チェック、日足チャート、気配値を見ながら、先発選手を決める

daily-life-of-day-trader

 

これが重要です!

9:00までにどの銘柄にするかを決めておけば、朝の上昇相場にスムーズに乗りやすいですよ。

 

もちろん、朝一番に飛び乗らなくても大丈夫です。

ただ、事前に銘柄を選んでおくと、

ポイント

銘柄の値動きに集中できる → エントリーポイントを逃しにくい

ということで、優位性が増しますよね。

 

もし、朝に時間がとれない場合は、前日に下調べしておくといいですね。

 

具体的に何をチェックしているかは、下記のとおりです。

ニュース

日足チャート

当日の気配値(けはいね)

これらの情報を見つつ、先発選手を決めます。

 

気配値とは、買い方および売り方が買いたい、売りたいと希望する値段(指値)のことです。

買い気配値とは、買い注文で最も高い値段、売り気配値は、売り注文で最も安い値段になります。

例えば、買い注文のうち最も高い値段が1000円で、売り注文のうち最も安い値段が1010円の場合、買いの気配値が1000円で、売りの気配値が1010円ということです。

気配値│初めてでもわかりやすい用語集│SMBC日興証券 (smbcnikko.co.jp)

SMBC日興証券「初めてでもわかりやすい用語集」より引用

 

 

 

 

 

ちなみに銘柄選びには、これらのサイトやツールが便利で使いやすいですよ。

 

 

 

「HYPER SBI 2」(SBI証券)

これは「デイトレード」には欠かせないツールです。

まずはSBI証券で口座を開設してからダウンロードしてくださいね。

 

ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

 

 

※②その日のトレードを振り返り、エクセルに入力

daily-life-of-day-trader

 

その日の振り返りをします。

私は「エクセル」を使っていますが、ノートに記入するのもいいですね。

 

具体的には下記の6点を入力しています。

1.その銘柄を選んだ理由

2.日足チャートの向き

3.前日の日足

4.エントリーの金額と根拠

5.利益確定、損切りの金額と根拠

6.収支と振り返り

 

たとえプラスの日でも、反省点は必ずあるんです。

利益確定は次の抵抗線まで待てばよかったかな~

ここで買えたなら、もっと精神的に楽になれたのに

など、後で冷静に考えると分かりそうなことが、その時には見えてなかったりします。

振り返り、反省することで、次回にいかせるようにと思ってやっています。

とは言え、実際は同じ失敗ばかりなんですけどね。

 

 

 

※③その日の終り値をチェック、翌日の材料があるかも確認

daily-life-of-day-trader

 

3時からウォーキングをしているので、その日の終値をこの時点でチェックします。

 

1.今日取引した銘柄は、どうなったのか

2.今日大きく動いた銘柄はあるか

3.明日につながりそうな、好材料の銘柄はあるか

4.日足チャートで、翌日の上昇が期待できそうな銘柄はあるか

 

これは、必ずしなくてはいけない作業ではないです。

ですが見ておくと、翌朝が楽ちんですよ。

時間があれば、軽くチェックしてみてくださいね。

 

 

 

2. テレビの経済番組もオススメです

daily-life-of-day-trader

 

私は主に3つの経済番組を見ています。

 

1.「News モーニングサテライト」

テレビ東京 5:45~

Newsモーニングサテライト(モーサテ)(BSテレ東)の番組情報ページ | テレビ東京・BSテレ東 7ch(公式) (bs-tvtokyo.co.jp)

6:00起床なので、すでに始まってます。

ですが番組後半に同じニュースを流してくれますので、見られなくても大丈夫です。

朝は忙しいので、作業をしながら聞き流しています。

そこで「毎回録画」をしています。

見落とした部分や、じっくり見たい特集があれば、後で再生します。

 

 

2.「日経ニュースプラス9」

BSテレ東 

月曜日~木曜日 20:54~

金曜日 21:54~

日経ニュース プラス9 | BSテレ東 (bs-tvtokyo.co.jp)

テロップで材料ニュースが流れていて、たまに銘柄選びの参考になります。

時間節約のために、ストレッチをしながら見ています。

パソコンの前にいる時間が長いので、肩がこるんですよね。

ストレッチをすることで、体がほぐれて、今日1日をリセット。

寝つきもよくなりました♪

 

 

3.「WBS(ワールドビジネスサテライト)」

テレビ東京 

月曜日~木曜日 22:00~

金曜日 23:00~

WBS(ワールドビジネスサテライト):テレビ東京 (tv-tokyo.co.jp)

たまに気になる特集などがあるので、念のため毎回録画しています。

聞き流しでOK、気になったところだけ後でもう1回再生します。

 

daily-life-of-day-trader

 

ネットニュースでも情報はキャッチできますよね。

ですが、個人的に経済番組が好きなので、ついつい見てしまいます。

 

他には

「カンブリア宮殿」

「ガイアの夜明け」

「がっちりマンデー」

「坂上&指原のつぶれない店」

も毎回録画をしています。

 

色々な企業を紹介してくれるので、今後の投資のヒントになります。

それにがんばっている方々や企業を見ると、自分もがんばろう!って気持ちにさせてもらえるんですよね。

 

 

 

3. まとめ

daily life of day trader

いかがでしたか。

案外フリータイムが多いですよね。

きっとパートに出るよりも、1日を有効に使えるのではないでしょうか。

私は基本、午前中のみの「トレード」です。

ですので午後からは自由です♪

 

もし損失が出ている状態でも、後場はほとんどトレードしていません。

 

なぜなら、

もし前場がマイナスだったら、取り戻そうとムリをして更にダメージの可能性がある

その日の地合いそのものが悪い場合は、後場もチャンスが少ないことが多い

後場の雰囲気に慣れていないので、失敗のリスクが増える

からです。

 

午前中も11:30までトレードをする必要はなくて、好きな時間にお仕事を終了できちゃいます。

 

もちろん、勉強や準備は日々必要です。

ですが、

GOOD

忙しい日や、体調不良の日、気持ちが乗らない日は、自由に「お休み」できます。

GOOD

しかも休んでも、誰にも迷惑がかからないのが、最高ですよね!

GOOD

逆に午前中が忙しいなら、毎回「後場」だけ参戦することも可能です。

 

 

ポイント

自分のペースで働けるのが、デイトレの最大の魅力です。

 

 

それぞれのライフスタイルに合わせて、デイトレを楽しみましょうね。

 

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

 

 

-デイトレについて, デイトレード
-, , , , , ,